Palo Alto Networks
デジタルセキュリティ(サイバーセキュリティ)ソリューション Palo Alto Networks

先を見越したセキュリティを実現する Cortex

アタックサーフェス(攻撃対象領域)を調査して保護

エンドポイントの革新



XDRとは? 企業全体の可視化を実現

XDR (拡張型のディテクション & レスポンス) とは、エンドポイントやネットワーク、クラウドといった複数のソースからデータを取得して分析することが可能なディテクション & レスポンス システムです。

Prevention(阻止) Detection(検出) 対応(Response)を統合



高度なエンドポイント防御機能(EPP)

XDRが持つ複数の脅威防御機能を用いることで、エンドポイントを保護します。
旧Traps機能も踏襲しているため、エクスプロイト、ゼロデイ攻撃にも対応します。

エンドポイントの脅威検知機能(EDR, UBA)



ネットワークで脅威の検知と防御~NDRの必要性~

機械学習による高度な攻撃を検出

  • ネットワークデータから、デバイス/ユーザの行動をリアルタイム学習
  • 他のデバイスやユーザの行動と照らし合わせて分析し、異常を検知
  • 数百種類のふるまいをプロファイル化

機械学習による高度な攻撃を検出(EMOTET)

クラウドで機械学習を利用することで、高度な攻撃や内部不正の挙動を検出

  • EMOTETなどに代表される高度なマルウェア感染時のふるまい
  • 遠隔操作などによる情報漏えい