EVENT & SEMINAR
イベント & セミナー

2020年5月22日(金)3社合同ウェビナー「IT/OTコンバージェンスによるセキュリティー運用管理の重要性~新型コロナ影響でサプライチェーンワイドで市場が加速します!~」★開催報告を追記しました

本ウェビナーは無事、開催終了いたしました。ご視聴いただき、誠にありがとうございました。


この度ネットワンパートナーズでは、パロアルトネットワークス株式会社様、SCADAfence Ltd. 様をゲストにお招きし、
プライベートウェビナーを開催いたします。当日は弊社がご提案する「IT/OTコンバージェンスに
よるセキュリティー運用ソリューション」と、サプライチェーン全体におけるセキュリティーリスク管理手法についてご紹介予定です。

皆様のご視聴を心よりお待ちしております。

「IT/OTコンバージェンスによるセキュリティー運用管理の重要性~新型コロナ影響でサプライチェーンワイドで市場が加速します!~」

  • 開催日時2020年5月22日(金) 16:00-17:30
  • 形式オンラインセミナー
  • 主催ネットワンパートナーズ株式会社
  • 協力パロアルトネットワークス株式会社
    SCADAfence Ltd.
  • 対象・OT市場ビジネスに対する積極的なアプローチを計画中の方
    ・OT市場における既存のお客様へ最新のセキュリティーソリューション提案を検討されている方
    ※対象業種以外のお客様は、誠に恐れ入りますが事前登録後にご視聴をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ご紹介製品・パロアルトネットワークス社 各種製品(Cortex XSOAR/NGFW/etc..)
    https://www.netone-pa.co.jp/solution/security/paloalto_ngfw.php
    (ネットワンパートナーズ 製品紹介ページへ移動)

    ・SCADAfence社「SCADAfence」
    https://www.scadafence.com/ja/
    (SCADAfence社 ホームページへ移動)  
  • ご視聴に際して「事前登録はこちらから」よりお手続きをお願いいたします。
    ご登録内容を確認後、開催前日にご登録アドレスへ視聴用URL等をご案内いたします。

参加申し込み方法

事前登録は終了しました
  • 内容は変更となる場合があります。

講演内容について

—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*
産業系システムではオープン化が進み、ITシステムと同じような「サイバー攻撃の脅威」に
晒されています。しかしながら、今日まで閉域なシステム構築が進められていた背景が強く、
セキュリティリスクへの認識は比較的低いのが現状です。

 


そんな中、米中の貿易摩擦問題や新型コロナウィルス感染拡大の影響によって、

サプライチェーン変革を含めた産業全体のパラダイムシフトが起きようとしており、
運用を含めたセキュリティー対策を再検討せざるを得ない状況となっています。
本ウェビナーでは、ネットワンパートナーズが考える「IT/OTコンバージェンスに
よるセキュリティー運用ソリューション」と、サプライチェーン全体における
セキュリティーリスク管理手法についてご紹介いたします。
ご興味がございましたら是非ご聴講いただけますと幸いです。
—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*

【アジェンダ】
1. 16:00-16:30 NOPが捉えるIIoTセキュリティーの方向性
(ネットワンパートナーズ株式会社 ビジネス開発部 エキスパート 岩本 信之)

2. 16:30-17:00 セキュリティ運用も「自動化の時代」、SOARを使った自動連携SOCのご紹介
(パロアルトネットワークス株式会社 Cortex営業本部 リージョナルセールスマネージャー 高野 清 氏)
-セキュリティ運用の置かれている状況を調査データからご紹介
-どのようにしてSOARを使えば「自動化」が実現できるのか?事例を含めてご紹介

3. 17:00-17:30 「コロナショック」を乗り切るサプライチェーン・リスクマネジメント
(SCADAfence Ltd. カントリーマネージャー 垣貫 己代治 氏/シニアソリューションコンサルタント 梅根 庸一 氏)
– 実例:「コロナショック」の今何が起きているか?
– 何をすべきか:サプライチェーンを横断した工場設備に対するリスク管理手法
– SCADAfence紹介・デモ:Multi site Portal + Governance & Compliance機能など

4.  Q & A

※内容が一部変更される場合がございますので、予めご了承願います。