Mist Systems
モビリティ&ワイヤレスソリューション
Mist Systems

Mist が提供するWi-Fiネットワークとは

Mistは クラウドAI「Marvis」 が、常に管理パケットのモニタリングと機械学習を行い、トラブルを未然に防ぎながら、高品質なWi-Fiを提供します。

これまでのクラウド型Wi-Fiの特徴

  • ゼロタッチ導入
  • リモートログ取得
  • サイジング不要

Mistが提供するWi-Fiネットワークの特徴

Mistが独自に備える機能

ダイナミックパケットキャプチャ機能

ダイナミックパケットキャプチャ機能 図
ダイナミックパケットキャプチャ機能 図2

例:ダイナミックパケットキャプチャ機能によるダウンタイム最小化

例:ダイナミックパケットキャプチャ機能によるダウンタイム最小化 図

サービスレベルモニタリング機能

Mistのダッシュボード上に「クライアントが、どのようなWi-Fi環境のサービスレベルを体験しているか」を、数値化して可視化する仕組みです。
事前に管理者が手動で、以下の7個の指標それぞれについて

  • ~秒以内に
    接続する
  • ~Mbps以上のスループットを
    1台あたり実現する
  • ~秒以内に
    ローミング完了する

などのしきい値を設定します。そのしきい値を達成できなかった要因を機械学習の仕組みを用いて特定し、視覚的にダッシュボード上に表示します。

  • Time to Connect(アソシエート開始から認証完了までの時間)
  • Throughput(端末1台あたりのスループット)
  • Roaming(2AP間でローミングにかかる時間)
  • Successful Connect(失敗した接続試行数)
  • Coverage(エリアのカバレージ)
  • Capacity(収容能力)
  • AP Uptime(アクセスポイントの接続時間)
しきい値の設定はマウスドラッグで簡単

ダッシュボード画面の表示例

ダッシュボード画面の表示例 図

Root Cause Analysis(原因分析)機能

Root Cause Analysis(原因分析)機能 図
Root Cause Analysis(原因分析)機能 図

例:サービスレベルモニタリング機能による品質管理とRoot Cause Analysis(原因分析)機能の効果

例:サービスレベルモニタリング機能による品質管理と Root Cause Analysis(原因分析)機能の効果 図

業界初のAIを活用した電波調整機能(Radio Resource Management)

業界初のAIを活用した電波調整機能(Radio Resource Management)

“3rd Radio”による電波状況の可視化

  • Mist AP41 には、可視化用のアンテナを特別に搭載(AP21は除く)
  • このアンテナにより、APが置かれた電波状況を可視化

SSID可視化・不正AP検知
(利用チャネルや強度、APからの位置など)

SSID可視化・不正AP検知

電波利用状況可視化
(例:2.4GHz帯の利用状況)

電波利用状況可視化

APとAIにより「電波」が見えることで、運用品質を向上

AIを活用したさまざまな機能

仮想ネットワークアシスタント(VNA)

「Marvis」を、Wi-Fi運用とヘルプデスク対応のためのアシスタントとして活用

  • 「自然文検索」モードと「クエリ検索」モード
  • クリックだけで簡単にトラブルシュートが可能(英語のみ対応)
自然文検索モード

自然文検索モード

クエリ検索モード

クエリ検索モード

入力欄に以下の例のような質問事項を入力したりクエリをクリックしていることで、画面下部に回答内容を表示します(本機能のご利用には、専用ライセンスが必要です)

質問の例:

  1. Bobのコンピュータに問題があるのはなぜ?
  2. ユーザーエクスペリエンスでサイトをランク付けしてほしい。
  3. 午前7時から午前9時までに異常がありましたか?
  4. ゲストネットワーク上のクライアントはいくつですか?

仮想ネットワークアシスタント(VNA)機能活用例

仮想ネットワークアシスタント(VNA)機能活用例

運用管理を効率化するさまざまな機能

手動パケットキャプチャ機能

手動パケットキャプチャ機能 図

MAP への登録機能

MAPへの登録機能 図

電波自動調整機能

24 時間すべての端末の RSSI データなどの無線環境データを収集し、そのデータを基に自動的に最適な無線リソースの管理を実施します。サイト調査や継続キャリブレーションなどのコストを節約可能です。

電波自動調整機能 図

レポート機能

タブ「Analytics」→「Reports」にて、レポート作成が可能

①レポートレイアウトを作成

レポートレイアウトを作成

②レポート対象や期間を選択

レポート対象や期間を選択

ゲストポータル作成機能

各種認証(含むSNSログイン)に対応したゲストポータル作成が可能
タブ「Network」→「WLANs」→「Guest Portal」→「Guest Portal Options」

レポートレイアウトを作成

ゲストポータル設定(SSIDや画面デザイン、認証など)

レポート対象や期間を選択

「Preview」でカスタマイズ中の画面を確認

ファームウェア管理

APファームウェアを管理することが可能

  • フィーチャーアップデート(クラウド側)に影響されず、継続して同ファームウェアバージョンの利用可能
  • 自動(サイト単位)/手動(AP単位)でのファームウェアアップグレードをサポート
  • 自動アップグレードはスケジュールが出来、AP機種別でのファームウェアバージョン選択が可能
  • ダウングレード(※)
    ※Mist クラウドにて配布されている Ver のみが対象です
ファームウェア管理

チケッティング機能

「Support Tickets」画面から、直接メーカーとインシデント管理が可能

チケッティング機能