Cisco Umbrella
セキュリティソリューション
Cisco Umbrella

クラウド型のインターネットセキュリティ

Cisco Umbrella 概念図

Cisco Umbrella は、DNS の技術を使って、出口対策(万が一、お客様システムの防御が突破されても、マルウェアなどが外部と通信する事をブロックしたり、情報の漏洩を防ぐ)のセキュリティをご提供します。

特徴

  • 企業ネットワークの外でもデバイスを保護
  • すべてのプロトコルとポートが保護対象
  • 攻撃の発生前から防御される仕組み
  • プロキシ機能、ファイル検査機能
  • 分単位での導入も可能

マルウェアの動作をさまざまなステップでブロックして、端末を保護可能

マルウェアの動作の流れと Cisco Umbrella による防御ポイント

マルウェアの動作の流れと Cisco Umbrella による防御ポイント
  1. ①マルウェアヘの感染を引き越こす危険なサイトヘのアクセスを停止
  2. ②エクスプロイトに感染した場合でも、エクスプロイトが行うマルウェアのダウンロードなど(C2 通信)を停止point マルウェアも DNS を使って通信する
  3. ③マルウェアに感染したとしても、マルウェアが動作上で行う C2 通信(ランサムウェアによる暗号鍵取得など)を停止し、動作を途中で途絶

Cisco Umbrella 導入前

Cisco Umbrella 導入前 概念図

Cisco Umbrella 導入後

Cisco Umbrella 導入後 概念図

Cisco Umbrella 導入後 - 応用編

Cisco Umbrella 導入後 - 応用編 概念図

Cisco Umbrella - 接続例(海外/国内)

Cisco Umbrella - 接続例(海外/国内) 概念図