DIGITAL SECURITY
デジタルセキュリティ(フィジカルセキュリティ)ソリューション

映像管理ソフトウェア Genetec Security Center の特長

Security Center

Genetec Security Center は、映像監視、入退室管理、ナンバープレート認識を融合させた統合プラットフォームです。すべてのオペレーションは、ひとつの直感的なインターフェイス内でシームレスに統合され、ユーザーの状況認識を強化し、進行する状況に対して迅速な対応能力を提供します。

  • Omnicast

    ビデオ映像監視

  • Synergis

    入退室管理

  • AutoVu

    ナンバープレート認識

  • 優れたGUI
  • スケーラビリティ
  • マルチベンダー
  • Active Directory連携
  • 高いセキュリティ
  • 仮想化対応
  • マルチキャスト
  • 柔軟なアラーム
  • モバイル対応
  • 高い可用性
  • マルチストリーミング
  • 高機能なレポーティング
  • 地図表示
    (オプション機能)
  • SIP機器連携
    (オプション機能)
  • 他社映像分析エンジン利用
    (オプション機能)
  • 多拠点統合
    (オプション機能)

ビジュアルトラッキング機能

タイルの視野の外にある最も近いカメラを選択するためのビジュアルインジケータを提供します。ツリー内にカメラを見つけたり、名前を記憶したりすることなく、移動する対象を簡単に追跡可能です。

四角で設定されたオーバーレイは、Genetec Security Center 内のどのカメラにでも割り当てることができ、ライブや再生で使用できます。

マップマネージャー機能(オプション)

カメラ画角を表示することが可能です。PTZカメラが向いた方向の画面を表示することもできます。

カメラアイコンにマウスポインタを近づけると対象カメラのライブ映像が表示されます。ダブルクリックするとタイル上に映像が表示されます。

監視カメラシステムの変遷

 監視カメラシステムの変遷 概念図

各世代製品の性能比較

第二世代(NVR) 第三世代(現行) 第四世代(次世代)
第二世代(NVR) 第三世代(現行) 第四世代(次世代)
IPカメラ+メーカ独自NVR製品 IPカメラ+汎用サーバVMS製品 IPカメラ+仮想化統合
拡張性 ~64台(1台あたり)
NVRユニットを増やして拡張
統合できるカメラ台数に制限なし録画サーバを増やして拡張 サーバを増やす必要がある場合、仮想マシンの追加だけで増設が可能
柔軟性 × 殆どがNVRと同メーカ製品しかつながらない場合が多い マルチベンダーカメラ対応
運用性 台数制限、録画容量制限のため機器本体が多くなり運用が大変 NVRと比較し少ないサーバ台数でシステム構築が可能 仮想化することで、物理サーバを削減でき、更に運用コスト削減可
操作性 × 録画再生、ライブ閲覧に
機能制限などあり
Windows PCさえあれば機能制限なく利用可能。高度な検索機能提供
冗長性 冗長構成とするには、
二重で録画を行う必要がある
ソフトウェアのフェールオーバーで実現 ソフトウェアのフェールオーバーに組合せ仮想化基盤の冗長機能を使用可能

Genetec Inc.(ジェネテック社)について

  • 本社:カナダ(モントリオール)
  • 1997年創業 2001年製品提供開始
  • 全世界で1,000人以上の社員
  • 高い成長性(直近10年CAGR30%)
  • 世界中で130万台以上のカメラを監視中
  • 大規模導入システム例:1,000拠点、カメラ15万台の統合監視システム
  • 国内では、2002年から販売開始
    300システム以上の導入実績、1カメラ1000台規模プロジェクトでの実績あり