Cisco Webex
デジタルワークプレイス ソリューション Cisco Webex

これからのワークスタイルとは

現在、日本の働き方を取り巻く環境は大きく変化しています。さまざまなトピックはありますが、特に人材不足はどの業界でも広く挙げられる悩みの種です。企業は日々継続した成長の実現に向けて優秀な人材を確保しようとしていますが、業界問わず取り合いになっており、次の東京オリンピックが開催される 2020 年、そしてその後も少子高齢化と労働人口減少が続くと言われる日本では、人材の確保は継続した課題になると予想されます。さらに、技術の発達によりグローバル化の流れが進むことで、人材確保の競争相手は世界の名だたる企業となります。果たして日本企業は優秀な人材を確保し続けられるのでしょうか?

企業がこうした変化に対応するには、社員にとって働きたいと思える環境を提供することが大前提となります。しかし、これまでの画一的な職場環境の提供では、そのコンセプトに合う人材しか集まらず、思うような人材を確保することはこれから先どんどん難しくなっていくと予想されます。また、似たような考えを持った人材ばかりが集まってしまうことで、新たなアイディアやイノベーションが起きにくい体質になってしまうでしょう。ダイバーシティ(多様性)というキーワードも、こうした流れに沿ったものの 1 つです。

人材確保に悩む担当者
近年のワークスタイルを取り巻く環境

これから求められるワークスタイルは、多種多様な人材が働けるよう、柔軟な制度や空間作り、そして ICT によっていつでもどこでもコラボレーションできるさまざまなツールが必要不可欠となっています。ICT システムがクラウド化しているのも、柔軟なシステム提供を実現できるからです。近年ワークスタイル変革というキーワードをよく耳にしますが、その背景には、こうした変化に対応すべく行動を起こしている企業が多数存在していることが挙げられます。

ネットワングループでは、そうした取り組みを行う企業に対して ICT の側面でサポートできる体制を整えるだけに留まらず、自ら働き方を変革することにより、自社のノウハウを積極的にお客様にご提供しています。

ネットワンパートナーズの「イノベイティブオフィス」

ネットワングループでは早くからさまざまな ICT ツールを導入し、社員の働き方改革に取り組んできました。これまでのメールと電話中心ではなく、IP フォン、ビジネス チャット、ビデオ会議システムなど、時と場合によって最適なツールでコミュニケーションが取れるように設計されています。中でも Web 会議システムの Cisco Webex は重要なツールとなっており、勉強会や遠隔地からの会議参加だけでなく、さまざまな活用をしています。

本ソリューションに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合わせ